~講演活動報告①~

東京理学診療部の新野です。
 10月15日(土)に、業務後に吉祥寺のサンケイリビング新聞社 武蔵野本部で、“リビングいきいきゼミナール”の一枠で講演をさせて頂きました。
 タイトルは“最近よく聞く「ロコモ」「健康寿命」とは”でした!
 「ロコモ」は運動器症候群つまりロコモティブシンドロームの略で、我々の体を動かす器官、組織のいずれか、もしくは複数に障害が起き、歩行や日常生活になんらかの障害をきたしている状態を示しています。
 今回はそんな「ロコモ」とそれになじみの深い「健康寿命」、ロコモを予防する「ロコモ予防体操」を指導させて頂きました。
a0079474_13591983.jpg

a0079474_13594228.jpg


 現状、「ロコモ」の認知度は47.3%であり、まだまだ認知度は低いですが、本日参加してくださった方々には、しっかり理解して頂けたと思います(^o^)
a0079474_13573677.jpg


 今回の写真の一つに現在、当院に実習にきている学生さんが写っています。彼に“片足立ち上がりテスト”のデモをやってもらうために前に来てもらい、顔を見せたら参加者の方々のお顔が、まるで“孫”を見るようなお顔になったのが、印象的でした。
 若いっていいですね。ってそんな話ではなかったですよね。
a0079474_13581096.jpg

 
 ちなみに、写真にある「幸福健康寿命」は、私の静岡の友人から譲り受けた言葉です。私はこの言葉が大好きで、「ロコモ」のお話をさせて頂くときには必ず使わせて頂いております(^^)
a0079474_13584631.jpg


 新野プレゼンツの「ロコモ」をお聞きになりたい方は是非、ご用命ください(^^)/
[PR]